• このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックボードを通販で購入するときの価格

ブラックボードとは、いわゆる黒板のことです。チョークで書いて、用が済んだらさっと簡単に消すことができる便利なアイテムです。ファッション性が高く、集客効果も絶大なので、カフェやレストラン、雑貨店などでお洒落なPOPツールとして多くの店舗で使用されています。 上手に書くにはある程度の慣れとセンスが必要になります。手書きなので温かみがあり印象的でお客さんへの好感度も高いです。どんな素材を選ぶかによって出来栄えが大きく変わってきます。お客さんの目につくところに置かれることが多いので、書き手によってはかなりのこだわりをもって書いているところもあるようです。 最初にラフスケッチを書いてあるていどイメージすることで、簡単に作業を進めることができるでしょう。

マーカーを使用できる光沢ボード

ブラックボードには、マーカーで書けるものもあります。使用するマーカーは専用のものを使用します。マーカーはさまざまなメーカーからたくさんの種類がでていて、中には本物のチョークに近い仕上がりの質感のものもあります。 どれを使用すればいいのか、最初はなかなかわからないかもしれませんが、使用する材質、書き換え頻度などを考慮して、そのマーカーの特徴を把握しながら選ぶようにするといいでしょう。 消すときには、基本的には水拭きで消すことができますが、完全にマーカーが消えないという場合は、消毒用のエタノールを使用するといいでしょう。そのままボードに吹きかけるか、布などにつけてから、マーカーの部分を拭き取ります。黒板はマーカー専用の黒板に見える光沢ボードを使用します。

大型のものを購入したいときには通販がおすすめ

ブラックボードをどこで購入するかについてですが、大型で屋外でも使用するタイプのものは、インターネットの通販を利用するのがおすすめです。専門のショップでは、さまざまな種類のものを取り扱っています。 価格はだいたい、3千円プラスイーゼル代となっているところが平均の相場になっているようです。お洒落でデザイン性の高いものもたくさん取り揃えてあるので、使用用途や雰囲気などと照らしあわせて、数ある種類からしっかり吟味しながら選びます。 一定価格以上で送料無料となっているところも多いので気軽にネット通販を利用してみるといいでしょう。あまり高いものではなくて、小さなサイズで構わないという場合には、画材屋か、もしくは100円ショップなどでも安価なボードを見かけることがあります。